集客プラン

サービス開始から1年7ヶ月で国内4,100万/世界1億と、脅威的なスピートで拡大し、今もなおユーザー数を増やし続けているLINE。

そのLINEの大企業向け公式アカウントとは別に、中小企業の実店舗を持つ企業を対象に月額5250円〜という低額でLINEビジネスアカウントを持てるサービスが「LINE@」です。

大手コンビニや飲食店の成功によりLINEが「チラシの代替えだ」「メールの代替えだ」というような風潮が中小企業に流れつつありますが、完全な代替えとはいきません。

その理由は、

「メールとの代替え」

→スタンプや短くシンプルメッセージにより直感的なコミュニケーションが快適な「LINE」に対し、従来の自動車ディーラーのメルマガはある程度読ませる、もしくは読む事を前提としたコミュニケーションツールのため、ユーザーによっては好まれず、完全な代替えとはいかない

「チラシとの代替え」

→LINEユーザーのメインボリュームは10・20代女性。
逆に国内新車ディーラーにおける優良顧客で、かつチラシ購読のメインボリュームは40・50代
チラシを切り捨ててしまうと、その優良顧客との接点が無くなってしまう。

ただ逆を言えば、自動車ディーラーの「若者のクルマ離れ」と同様の悩みを抱えてるであろう「自動車教習所」のように、 10・20代のユーザーに対する「自動車へのマインドの引き上げ」を狙ったプロモーションに有効と考えます。

check

既に営業マン個人単位で顧客とのコミュニケーションとして使用している例もできているようで、今後、40・50代と各年代で広がりつつありLINEプラットフォームを自動車ディーラーとしても利用するメリットは十分であると考えます。