リピート向上プラン

定期的な「おもてなし感謝祭」の重要性

新車は購入者にとって負担は少なくありません。かつ「悩みに悩んで」、「家族や様々な人に相談して」買った車であり、当然その車が手元に届く瞬間が1番嬉しい瞬間であることは間違いありません。

しかし、ユーザーは移り気です。購入者は「次もまた来店したいとまでは必ずしも思っていない」という実態があります。営業スタッフも関心やモチベーションの低下が起こり、放置してしまえばその後のお互いの繋がりは皆無となってしまいます。

お互いの繋がりを維持するためにはリピート向上Planで述べた通り、ツールだけでは解決できる課題ではなく、小さな気遣いを積み重ね「ユーザーに感情的な付加価値を与える」必要があります。

そういった意味では、販売促進や利益の追求をメインとせずに、「日頃の感謝の意味を込めて」というスタンスの「おもてなし感謝祭」は非常に効果的です。

ユーザーに対して「感情への付加価値を与えられる」とともに、「ユーザーの笑顔や喜ぶ姿」を見ることで「営業スタッフのモチベーションの向上」にも繋がる「おもてなし感謝祭」は、互いの関係維持に貢献します。

車への関心・気持ち