集客プラン

自社サイトのアクセス状況を確認されている自動車ディーラー様は多くなってきました。
しかし、そのデータを活かせている法人は少ないと感じています。

お客さまのニーズは常に変化します。
一番怖いのはその変化に気付かず、分かっているつもりになってしまう事です。

そんな時、自社サイトのアクセス結果が役に立ちます。
特に、検索ワードはニーズを反映したものになっています。

検索行為は、「能動的」の行動です。
お客様が入力した、興味関心キーワードなのです。

最近では、ハイブリッド車を始めエコカーに関するニーズは増えています。
そんな事は、誰でも分かっています。

一例ですが、期間施策の、「エコカー減税」「補助金」関連の施策が続く今は、エコカーの「納期」に関するキーワードが増えています。

となると、自動車ディーラーの各メディアに掲載する内容も、変わる必要がります。

check

アクセス状況の分析には、ポイントがあります。
カンタンに言えば、数値をなんとなく見るのではなく、改善したい目的から数値をチェックしていきます。