集客プラン

各デバイスの接触時間がPCから徐々にシフトし、30~40代を中心に各世代で普及しつつあるスマートフォン(以下スマホ)。

自動車ディーラー様においても「サイトをスマホ対応に」とのお話をいただくようになってきています。

ただ、スマホユーザーは「外にいて今知りたいことを調べる」がメインとなり、車名+エリアといったような、「具体的な地名」を含んだ流入ワードが多くなります。これは実店舗を有するスマホサイトで多く見られる傾向で、PC閲覧ユーザーの「じっくり腰を据えて調べものをしたい」とはシチュエーションが大きく異なります。

ですから、「PCベースで想定された設計をそのままスマホに置き換える」という場合は注意しなければなりません。

また、スマホサイトをきっかけに行動や実店舗に送客を促す「オンライン→オフライン」の流れと、実店舗を起点としたスマホサイトへの誘導「オフライン→オンライン」の設計も実店舗を有している自動車ディーラー様には大変有効と考えます。

このような「OtoO(オンラインtoオフライン)」についての考えは以前から存在していましたが、昨今のSNS/スマホの普及を見れば自動車ディーラーとしてもプロモーションの手段として見直す必要があると言えるでしょう。