おもてなしプラン

​​

自動車ディーラーのノベルティと言っても様々な用途と種類があります。
ご来店のプレゼント、ご成約プレゼント、試乗・査定のプレゼントなどが挙げられると思いますが、何を基準にして選んでいますか?

ターゲットに合わせたノベルティと言うのはもちろんあると思いますが、最も重要なことはノベルティに対して「付加価値」を与えることです。
「付加価値」とは、もともとあるものに対して価値を付加し、より高価値のものにすることを指します。

そして「付加価値」には2つの視点があります。
1つは「受け手側の付加価値」、もう1つは「提供する側の付加価値」です。

例えば、ありふれたノベルティに有名ブランドが自社のロゴを名入れしてプレゼントしたとします。
これを受け取ったユーザーは、何もしていないノベルティと名入れしたノベルティ、どちらにより価値を感じるでしょうか?
有名ブランドの愛好者だったらもちろん名入れのノベルティにより価値を感じると思います。
では、提供する側にとってはどうでしょうか?
名入れをすることで自社のブランドをより強く認識させ、他社との差別化という「付加価値」を与えることができます。

単純にノベルティを選ぶのではなく、受け手側のメリット提供する側のメリットを相互に考え、互いの「付加価値」を最大限にするためのノベルティ選びがポイントです。

​​

check

カーディーラーにおけるノベルティ選びは「付加価値」の創造を意識!
2つの視点でメリットを最大限にすることがポイントです。